2010年02月21日

風邪で中断

風邪をひいて、喉にきました。ほとんど声が出ない状態です。
ということで、治るまでは練習は中断します。






posted by KENJI at 09:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

第12回 子音の発音 M

かずさんに、第11回の分のアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。

kenjifeb.wav

次回のBento Boxまでに修正したいと思います。


今日から子音です。
従来のMと、英語喉のMの違いがいまいちよくわかりませんが、口先でなく、喉からMの音を出すように心がけました。丁寧に(ゆっくりと)Mの音を出す感じだと自分では思っています。

この『丁寧に(ゆっくりと)喉から音を出す感じ』が、英語喉における子音の基本のような気がしています。

posted by KENJI at 21:05| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

第11回 Bento box

一通り母音の練習をしたので、このあたりで、「Bento box」をアップしてみます。まだ、子音の練習やスリービートの練習はしていません。

英語喉の本を購入して、約1ヶ月が経ちました。自分では、最初の録音時よりだいぶ声が変わったとも思います。

約1ヶ月前




現在(2月14日)

posted by KENJI at 13:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

第10回 Au_ a_U の発音練習

今回の音は、私が全然知らなかった音(音の組み合わせ)になっています。



もうすぐ、母音が終了の予定です!!(まぁ、予定は未定ですが・・)
posted by KENJI at 17:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回 u_ の発音練習

自分の声を録音することは良いことですね。自分の声を聞くことで、弱点もわかったりします。

録音には、http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se459049.html を使っています。
シンプルで、非常に使い易いです。1分以上の録音もできますし、録音して、すぐに再生もできます。wave と mp3 に対応しています。


さて、今日は u_ の発音練習 です。
『あ』に少し『う』を混ぜた感じで発音したつもりです。
最初の文 It is hot in the hut. はゲップエリアの音が連発で、ひとつの目標となる文だと思います。



さて、うまくできているでしょうか?
posted by KENJI at 10:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。