2010年03月12日

第16回 子音の発音 z

もうすぐ英語喉を購入して、2ヶ月になります。

予定より遅れていますが、あせらずがんばりたいと思っています。


posted by KENJI at 20:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

第15回 子音の発音 v

ブルブル凧がうまくできているでしょうか?

今回は、色々と苦戦しました。

front のfru_ がうまくできませんでした。コツのようなものはありませすでしょうか? ちょっと力強く言うと fra_ となってしまいます。また、frもスムーズにできていない気がします。

同じく、flower も苦労しました。

英語喉の先輩方、ご教示よろしくお願いいたします。







posted by KENJI at 20:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

最近の反省点

前回も、kazさん、hiroさんにコメントをいただきました。
ありがとうございます。

kazさんには、毎回のように音声によるアドバイスをいただいています。本当にありがとうございます。

今までの反省点ですが・・・

○シラブル数を変えてしまう。最近気にしているつもりですが、治っていません。同じようなミスを繰り返しているので注意しないといけないと思っています。頭ではわかっていてもなかなか実践できません。習うより慣れろということでしょうか。

○子音を気にすると母音が不正確になってしまう。1つのことに注意がいくと他のものがおろそかになってしまいます。


「英語喉」をやり始めて一番良かったことは、口の動きが楽になったことです。以前の本では、口の形、下の形や位置などが図や写真でかかれていて、常に鏡の前で練習していました。今は鏡は殆ど使わず、使っても口を映すより喉を映しています。



自分の忘備録として始めたブログですが、このブログが少しでも「英語喉をこれから始める方」のお役に立てばと思うようになっています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by KENJI at 10:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

第14回 子音の発音 N T D_

最近、ゲップエリアの音が出やすくなってきたような気がします。
自分が心がけていることとして、

口、喉、あご、奥歯の力を抜く

ということです。特に、奥歯の力を抜いて、下の奥歯を真下に下げるとうまくいく気がします。奥歯を真下に下げると、上の奥歯と下の奥歯に空間ができて、それにより喉彦あたりも空間ができるので、音が出しやすいです。


さて、今日は N T D_ です。



posted by KENJI at 20:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

第13回 子音の発音 F

お久しぶりです。
かなり、ひどい風邪でした。2月17日から24日ぐらいまで、声がちゃんと出なくなり、練習を中断していました。

その間は、3ビートの部分を声を出さずに読んだり、CDを聴いたりしていました。

26日は、以前から予約していました「てんま先生の発音セミナー」に参加しました。
色々と参考になることがありましたが、最後に「(ゲップエリアに)無理に声を押し込もうとするところがある」と指摘していただきました。
私の場合、ゲップエリアから↑に向かって音が出るというより、ゲップエリアに行くために一度↓に向かって行き、そこで音が出るような感じです。ちょうど、息を押し込むような状態です。
この辺は難しいですが、気を付けたいと思っています。

さて、今日は、「F」の練習です。

HUにならないことと、3ビートが少しでもできているように、がんばったつもりです。



posted by KENJI at 10:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。