2010年01月31日

第5回 母音の発音(3)

英語喉の本を購入するまでは、口の形や舌の位置について詳しく書かれた本を読んでいたので、まだまだ、その後遺症?が残っています。

今回は、音声をアップします。まだ、スリービートのところは読んでいないので、喉から音を出すことに注意して発音してみました。


Lesson06


Lesson07


Lesson08


ゲップエリアがやはり難しいです。ゲップエリアから音出ているのでしょうか?

現在は、アクビエリアが定位置になってしまっています。ゲップエリアが定位置になるように、練習しないと・・・。
posted by KENJI at 17:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全体的に、悪いところもなく、このまま
「CDをよく聞いて」
(自分が言うよりも、黙ってCDを聞くことが重要です)
ゲップエリアをちょっとずつ響かせれば、
すぐに、国産ネイティブ圏内に入ってくるような
良い方向性で進んでると思いますよ。

つぎに、3ビートをやるそうですが
今回の録音で、小さな「ぅ」が付いてしまって
いるところが2か所あります。

ご参考までに
1. Keep the pen. KIP-thu_-PEN と3拍になるべきが
KIP-PU#-thu_PEN と4拍になっています。

2. leaving the
LIV-Vi_NG-thu_ と3拍になるべきところが
LIV-Vi_n-Gu#-thu_ のように4拍になっています。

keep の「プ」
leaving 「グ」
どちらも、「子音+母音+子音」の最後に
小さな「ぅ」をつけないように
3ビートになれてください。

Lesson 40 (p.170) をちらっと見るとよいかも。。。

また来ます。

NKJM
Posted by NKJM at 2010年02月01日 22:06
はじめまして。nasuと申します。

私も英語喉を勉強させて頂いてます。Kazさんのブログから覗いてみましたが、すごいいい感じですね。nkjmさんが仰られてるように、すぐに国産ネイティブいきそうな感じがする、と思ったくらい上手いと思いました。
(すみません、まだアドバイス出来る程の者ではないのですが…)

また、見に来ますね。お互い本物のネイティブ発音目指して頑張りましょう。

よろしければ自分のブログにも遊びに来てください☆
http://nasu500.seesaa.net/

Posted by nasu at 2010年02月01日 23:20
NKJMさん
ご指導ありがとうございます。今日、Lesson 40から少し読みました。早く実践できるようにがんばりたいと思います。これからもよろしくお願いします。


nasuさん
ブログ拝見いたしました。『当初の発音』と2月1日のアップされているものとは別人のように聞こえました。凄いですね!このような発音ができるように頑張りたい思います。これからもよろしくお願いします。
Posted by KENJI at 2010年02月02日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。